自律神経失調症の人への接し方!注意したい言動や行動について

自律神経失調症の大きな原因とされるのは主にストレスです。症状としてはさまざまなものがありますが、身体的にも不調があらわれ、精神的にもイライラしたり、不安感があったりと、心身ともに不安定な状態となってしまいます。

 

自律神経失調症は、よく、うつ病と誤認されることが多いのですが、自律神経失調症が悪化していくと、うつ病を発症する可能性もあります。ですので、精神的な症状がある場合には、その人に対する接し方にも注意が必要になるのです。

 

 

できるだけストレスを感じさせないように

 

まず、自律神経失調症になってしまった本人は、長期的に体調や精神面に負担がかかっているため、精神的にも肉体的にも過労がひどい状態です。そのため、気になる言動や行動があっても、それを否定するようなことを言ったりしてはいけません。

 

ただ、黙ってそばにいるだけで本人は安心しますので、どうにか元気を出してもらおうと、いろいろ話しかけるのは返って逆効果になってしまうのです。心配な気持ちはわかりますが、まわりであれやこれや言ったりしたりされると、本人にとってはさらにストレスになることもあるのです。

 

 

会話や行動について

 

本人が話しかけてきたら、決して話をさえぎらず、最後までゆっくりと話を聞いてあげましょう。話をさえぎると、本人は自分を否定された気持ちになってしまい、心を閉ざしてしまうことになりかねません。

 

会話をするときは、楽しい会話をするように意識しましょう。難しいところですが、落ち着いてゆっくりと楽しい会話をすること、これが大切です。はしゃぎすぎて興奮してしゃべってしまうと、本人のストレスになることがあります。また、人の悪口や嫌味などの暗い話題は避けるようにしましょう。

 

 

行動としては、無理やり外に連れ出したりするのも良くありません。本人が出たいと言ってきたら、付き合ってあげる程度で良いのです。

 

自律神経失調症の人は、とにかく静かに休息をとることが大切です。周りの人も、病気のことを理解して、受け入れてあげましょう。

自律神経失調症で悩む人への接し方は?関連ページ

仕事と治療の両立は?
自律神経失調症になっても仕事は続けられるの?治療と仕事は両立できる?また、もしも休職する場合、病院で診断書を書いてもらえるのでしょうか。
カフェインはダメ?
自律神経失調症にカフェインの摂取はあまりよくないと聞きますが、その理由は何なんでしょうか。
ツボ押しは効果的?
ツボ押しは自分でもできて、体の不調を改善するためによく知られていますが、自律神経失調症にも効果があるそうです。効果的なツボ押しの方法とは・・・
リラックスできる呼吸法
緊張した時にはよく深呼吸しますよね。呼吸の方法で精神的にリラックスできることがあります。自律神経失調症の方におすすめな呼吸法とは・・・
自律神経失調症とマヌカハニー
自律神経失調症にマヌカハニーがいいらしいという噂ですが、その真相は?健康・美容に効果の高いと、話題になった「マヌカハニー」ですが、自律神経失調症の対策として、本当に効果はあるのでしょうか・・・?