自律神経失調症は何科へ?病院へ行かないと治療できないの?

もしかしたら、自分のこの症状は自律神経失調症かもしれない、そう思ったとしたらまず何をしたらよいのでしょうか。

 

めまいや頭痛、動悸や息切れ、筋肉痛や腰痛、肩こりや微熱が出る、などの具体的な症状がある場合、自律神経失調症の可能性が考えられます。そのままほうっておいては、症状が悪化してしまうかもしれませんので、自律神経失調症も早期治療や早期発見が大切です。

 

ですので、自分の症状をチェックして、自律神経失調症かなと思っているなら、とりあえず病院へ行って診断してもらう事をおすすめします。病院で治療を始めるにしろ、それ以外の方法で改善を試みるにしろ、どっちにしろ自分が何の病気なのか知るという事はとても重要です。

 

にんにく玉ゴールドを1年以上試した口コミ効果レポート!

私の場合は、にんにく玉というサプリと出会えたことで、体調が良い方向へと変わることができ、20代の頃...とまではいきませんが、ずいぶん元気な体にもどることができました。

 

今では飲み始めて2年以上が経過しましたが継続して飲み続けてます。

 

 

これまでに、いろいろサプリを試したけど、体調の変化を実感できたものは少なかったので、ちょっと驚いています。もちろん、私個人の実感ではありますが。

 

購入して飲むまでの体験談を、5分ほどで読めるようにまとめましたので、ご興味がある方は読んでみてください→ サクッ!と読める管理人の体験談はこちら<<

 

自律神経失調症は何科へ行けばいい?

では、いざ自律神経失調症を調べるために病院へ行ったとして、何科にかかったらよいのでしょうか。

 

例えば、軽度の耳鳴りやめまい、肩こりや腰痛などの初期症状であれば、近くの病院の整形外科耳鼻科で治療を受けて、ゆっくりと体を休めて休養をとるだけで、症状が改善することもあるそうです。また、最近雑誌などでとりあげられているように、軽度の自律神経系の症状であれば、鍼灸治療を受けることによって症状を軽減することもあるんだとか。

 

不眠やストレスなどが重なって、疲れが取れない...というケースでは、私のように、休息成分が多く含まれるサプリを飲んだりすることで元気を取り戻すことができるかもしれません。

 

 

症状が軽いと自分で感じるのであれば、最初から心療内科や精神病専門科にかからずに、近くの病院の内科や耳鼻科、整形外科や鍼灸治療を受けてみるのも良いでしょう。もし、それらの治療で改善されれば、再発しないように、生活リズムを整えたり、体を休める時間をとるなど、なるべくストレスがかからない生活を心がけるだけでも効果的だと言えるでしょう。

 

 

しかし、その治療でもまったく症状が改善されない、というのであれば、心療内科の受診を考えてみるといいと思います。精神科は精神的な部分を診てくれる科ですが、心療内科は精神的な部分と内科を合わせて診てくれる科です。精神科というと、二の足を踏んでしまう人も少なくありませんが、自律神経失調症はほうっておいても勝手に治ってはくれないのです。

 

専門医では、初診でかかるときに、電話による予約が必要な場合があります。その電話の内容から、専門科での治療が必要かどうかを判断するのです。そのため、まず専門科に行く前に、予約の時の事前連絡の時点で、どこの病院へ行っても病名が特定できずに、症状が改善されない、などを話して、診断を受けさせてもらえるかを確認するといいと思います。

 

 

病院で治療しないと自律神経失調症は改善できない?

では、自律神経失調症は病院へ行かないと治らない病気なのでしょうか?

 

結論から言えば、病院に行かなくても自律神経失調症の改善は可能かもしれませんが、疑わしい場合、不安な場合はまず第一に病院へ行くことが治療の第一歩とも言えます。。先ほども記しました通り、病院で治療するにしても、またはその他の方法で治療するとしてもまず、症状の原因を特定しないと改善への糸口が見つかりにくいでしょう。

 

また、病院へ行くべき他の理由としては、他の病気の可能性があるかもしれないからです。まず、めまいや頭痛がある場合、もしかしたら脳に疾患があるせいかもしれませんし、動悸や息切れがあるのは心臓に何らかの疾患があるせいかもしれません。また、主な症状が、不安感がぬぐえない、やる気が出ない、理由もないのに悲しくてしかたがない、などの精神的なものである場合、もしかしたら自律神経失調症ではなく、うつ病などが隠れているのかもしれません。

 

重要なのは、自己診断で病気を決めつけるのではなく、きちんとした診断をしてもらうことで、あなたの不調の原因はなんなのか?を知ることです。

 

 

体の不調の原因が他の病気のせいじゃないとも限りませんので、現れる不快症状の原因が本当に自律神経失調症のせいなのかという事を知るためにも、一度病院を受診してみましょう。自律神経失調症はそのままほうっておいてもよくなる病気ではありませんし、ほうっておいたために、症状がどんどんあらわれて、手に負えなくなってしまう可能性もあるのです。

 

そのためには、まず、病院へ行ってみて、自律神経失調症以外の病気や疾患がないかどうかを調べてみましょう。そして、実際に検査を受けてみて、自律神経失調症なのだとわかってから、その後の改善策を自分で決めることが理想だと思います。

 

 

そうして病院で処方してもらった薬を飲むことで、症状が改善することもあるでしょう。でも、薬だけに頼ってしまうのも考えものです。なぜなら、薬には症状を抑える効果はあるかもしれませんが、薬をやめてしまったとたんまた逆戻りにもなりかねません。

 

やはり、症状改善のためには、自分の努力も必要で、バランスのいい食事を心がけたり、運動をしたり、ストレスをためないようにしたり、と自分に合った改善法を見つける必要があると私は思っています。

 

管理人やっこの場合は、疲れやストレスが重なることで、いくつかの症状が現れていたので、しっかりと疲れが取れる体を作りたい!という思いから、気になるサプリを試したところ、体に合っていたようで良い結果を得ることができました。

 

いろいろ方法を試してみても、人によって効果は個人差があるので、これをすれば絶対良くなる!というようなことはないですが、同じように悩んでいる人が効果があったという方法など、いろいろ試しているうちに、あなたに合う改善方法がきっと見つかると思います。

 

 

管理人の体験談はこちら→見なきゃ損する?元気モリモリ!やっこのサプリ購入体験談!!

 

にんにく玉ゴールドを1年以上試した口コミ効果レポート!

自律神経失調症は何科へ?病院に行けば改善できる?関連ページ

診察や検査の方法は?
自律神経失調症で病院を受診しようと思った時に気になるのが、診察や検査はどんな事をするの?ということではないでしょうか?何となくでも知っておいたら、気持ちも少し楽になるかもしれませんね。
自律神経失調症の診断基準
自律神経失調症はわかりずらい病気ですが、病気の診断はどういう基準でされるのでしょうか。実施されるテストの方法とは・・・
薬の種類と漢方について
自律神経失調症で投薬治療をする場合、薬にはどんなものがあるのでしょうか。また、漢方でも自律神経失調症の改善は可能なのでしょうか。
鍼灸・整体での治療方法とは?
自律神経失調症は病院で治すものと決め付けていませんか?実は、街中で良く見かける鍼灸院や整体院でも、自律神経失調症の改善は可能なんです。治療の方法とは・・・